大阪の医療アートメイク【厳選クリニック3院】大阪の医療アートメイク【厳選クリニック3院】

大阪の医療アートメイクおすすめ3院

コウショウクリニックのアートメイク

このクリニックの特徴
  • 必ず麻酔をしてくれるので痛みに対する不安もなく医療アートメイクが可能です。
    また、コウショウクリニックはアートメイクの実績も豊富になるため安心して相談できるといえるでしょう。
公式サイトはこちら
このクリニックが選ばれる理由
  • 必ず麻酔による施術をするので痛みに対する不安がない
  • 最新の「4D技術」でよりナチュラルな眉毛にできる
  • メディカルローンが利用可能で最長分割36回
治療料金
Dr 眉(ベーシック) 2回セット ¥120,000
Dr 眉(4D) 2回セット ¥140,000
Dr アイライン(上) 1回 ¥70,000
Dr アイライン(下) 1回 ¥70,000
Dr アイライン(上下セット) 2回セット ¥125,000
Dr ヘア(頭皮)1cm×1cm 1回 ¥15,000
Dr ホクロ作成(1個) 1回 ¥42,000
クリニック情報
クリニック名 KOSHO CLINIC
住所 兵庫県西宮市羽衣町5-13 ワジュール夙川(しゅくがわ)ビル1・2・3F
休診日 水曜日午前・日曜・祝日・年末年始
診療時間 9:00~12:30/16:30~19:30
電話番号 0798-22-4466
公式サイトはこちら

MAクリニック

このクリニックの特徴
  • 女性院長のクリニックで、アンチエイジングを目的とした形成外科、皮膚科、美容皮膚科、美容外科を取り扱っています。
    インフォームドコンセントを徹底しているので、リスクも隠さず話してくれるので信頼できるクリニックです。
このクリニックが選ばれる理由
  • インフォームドコンセントの徹底
  • 医師や看護師、スタッフの対応が丁寧
  • 最新の医学的根拠のある治療を導入
治療料金
眉2Dアートメイク(2回) ¥50,000
眉3Dアートメイク(2回) ¥70,000
眉4Dアートメイク(2回) ¥80,000
アイライン(上)(2回) ¥35,000
アイライン(下)(2回) ¥25,000
乳輪乳頭再建アートメイク ¥50,000
クリニック情報
クリニック名 MAクリニック心斎橋
住所 大阪市中央区西心斎橋1-13-15 三栄心斎橋ビル6F
休診日 第1・第3・第5日曜・祝日
診療時間 月・火・木・金・土 11:00~19:00
水・第2日曜・第4日曜 10:00~17:00
電話番号 06-6244-3500

恵聖会クリニック

このクリニックの特徴
  • アフターケアが特に充実しているクリニックです。
    術後の無料検診や24時間緊急サポートを始め、自費診療の方へ安心の長期保証制度を設けているので、初めての美容整形でも安心です。
このクリニックが選ばれる理由
  • 経験豊富なスタッフによる徹底したアフターケア
  • 医療費ローンが利用可能で最長分割60回
  • 希望の施術担当を指名可能
治療料金
アートメイク 眉 1~3回目 ¥23,000
アートメイク アイライン上 1~3回目 ¥15,000
アートメイク アイライン下 1~3回目 ¥13,000
アートメイク リップライン 1~3回目 ¥40,000
アートメイク ホクロ ¥7,000
クリニック情報
クリニック名 恵聖会クリニック 心斎橋院
住所 大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
休診日 不定休(月1~2回休診日あり)
診療時間 AM10:00~PM7:00 完全予約制
電話番号 0120-14-5620

医療アートメイクって何?

医療アートメイクという言葉を聞いたことがありますか? 近年人気の医療アートメイクについて紹介していきましょう。

医療アートメイクとは?

医療アートメイクとは皮膚にニードルと呼ばれる針を用いて色素を注入することによって、眉やアイラインを描く美容技術になります。

医療アートメイクを施すことによって水にぬれても落ちない眉やアイラインを手に入れることができます。 また美しくナチュラルなラインを手に入れることができます。

アイブロウやアイライナーを使って毎日メイクするのは面倒、時間がかかるという人も多いでしょう。 またアイメイクや眉のラインをうまく描けないという人もいるかもしれません。

医療アートメイクをすれば、毎日のメイクが一気に楽になるのは間違いありません。

毎日のメイク時間を短縮したい方、眉がうまく描けない方、スポーツなどで汗をかくことが多く、化粧崩れしやすい方などに医療アートメイクはおすすめになります。

『一生消えないわけではない』医療アートメイク

医療アートメイクを一度施術してしまうと、一生その眉の形、アイラインのままでいなければならない…と不安になってしまうかもしれません。

しかしご安心ください。

医療アートメイクで注入する色素は安全なものを使用しているので体に負担がかかることはまずありません。

またおよそ3年程度で消えていくので、流行のメイクや経年による顔立ちの変化にも柔軟に対応することができるのです。

医療アートメイクは医師が在中する医療機関で行われる眉、目元に色素を入れるための施術になります。

アートメイクを行うサロンは医療機関の他にも専門サロンなども数多く存在しますが、本来医療アートメイクは医療機関のみで行える施術になっているので、医療機関でのアートメイクは安全性が高くおすすめです。

痛みに関しては、局所麻酔を行って施術をするため、従来のアートメイクの痛みを軽減することができます。

またタトゥーと医療アートメイクを混同してしまう方がおられますが、医療アートメイクはタトゥーとは違い、皮膚のごく浅い部分に色素を入れていく方法になっています。

最新の医療アートメイク記事はこちら

アートメイクに関する体験談
汗をかいても、顔をあらっても、マロになりません!

若い頃、安室奈美恵さんが流行っていて、その当時は、細い眉毛が流行りでした。
私は、元々、太め眉だったのですが、太め眉も嫌だったので、剃るよりも、よく抜いていました。
最近は、ナチュラルな太めの眉毛が流行りだし、生やそうにも、抜きまくった私の眉毛は眉尻がなくなってしまいました。
リキッドタイプのアイブローを使っても、落ちる時は、落ちて眉尻がなくなり、左右非対称になったりと大変でした。

マツエクにいってるSHOPでアートメイクのお試しがあり、少しお安く出来たため、挑戦しました。
チクチクする感じはありますが、痛いという痛みはなく、施術当日は、眉毛周りが少し赤くなりますが、翌朝には赤みも引いて、描かずとも綺麗な眉毛があり、とても嬉しく?恥ずかしかったのを覚えています。
一年までは持たず、色が抜けてきてしまいましたが、再度、アートメイクをすると落ちにくくなると伺いました。

ただ、形を変えられないのが難点なので、どんな眉毛にしたいかじっくり考えるべきだと思いました。

安心して施術を受けられた

私が最初、アートメイクという存在を知ったのは、漫才師のハイヒール・モモコさんが、テレビで話していたときだったと思います。当時の私は、たぶんまだ10代だったと思うので、顔に、しかも眉毛や目もとに刺青を入れるなんて怖いと思いました。
それから、世間でもアートメイクが少しずつ広まっていき、私の周りでもちらほらと見かけるようになりました。
そして、友達のひとりがオススメしてくれて、私もチャレンジしてみることにしました。

私は、アートメイクはサロンでやるものだと決め付けていましたが、クリニックでできると知ったため、この点も私に安心感を与えアートメイクをすることを決心させました。私の利用したクリニックでは、カウンセリングをちゃんとしてくれて、親切に対応してくれたので、この時点で不安や恐怖心はほとんど無くなりました。施術自体は、想像していたより長かったですが、痛みは我慢できるレベルでした。施術後も、腫れなどのトラブルはなく色の定着も問題ありませんでした。

仕上がりも満足で、何といっても眉毛を描かなくていいので楽だという点、そして毎日どの時間帯でも眉毛がきちんとしているため、ふと鏡に映る自分を見ても、思わず嬉しい気持ちになれることが一番良かったです。色やデザインも私に合った眉毛を入れてもらえ、やって良かったと思いました。

施術が痛かったです

アートメイクをする前は、眉毛は形を整えてコームからはみ出る毛を切ったりするぐらいでしたが、周りの人から「眉毛ぐらいは、きちんと描いて整えた方がいいんじゃないか?」と言われたので、眉毛について考えるようになりました。
かと言って自分で上手に眉を描ける技術もないのでどうしようかと悩んでいる時に、知り合いの方がアートメイクをされていたので興味半分ですることにしました。
でも私が理想に思っていた眉の形と、施術してくれる方の理想の眉の形が違っていたようで、私には似合っていない眉の形になったので、とても不満足な結果です。

誰にもばれないアートメーク

もともと毛が薄く、眉毛はほとんどありませんでした。素っぴんだと、悲しいほど薄い顔になり、彼氏が出来ても素っぴんになれません。友達との温泉も楽しめません。眉毛にコンプレックスがあるので、アートメークをしてみました。針を使うので、すごく怖かったけど、痛みは耐えれないほどではなかったです。仕上がりは、本物の自眉みたいです。今2年目ですが、当初よりは薄くなってきました。形が整っているので、少しかきたしています。やってよかったとすごく思います。コンプレックスとはさよならできます。

面倒な眉メイク楽になりました

アートメイクには抵抗がありましたが、年齢を重ねて眉を描くのが面倒になってきました。将来さらに歳をとった時、眉だけでも綺麗に描いてあれば、みっともなくないかなと思いアートメイクをしてもらいました。
施術の後はヒリヒリしましたが数日で治り、すごく自然な仕上りで、形も気に入りました。最初っちょっと、落ちるところがありましたが気になるほどではありませんでした。
数回リタッチした方が綺麗に仕上がると言われましたが数年経った今ももっています。メイク時間もちょちょっと描き足す程度で、しなくても少し物足りないかな?という程度なのでやってよかったと思います。

眉の心配をする必要がなくなりました

昔から眉毛の本数が少なく、特に眉尻がないことが悩みでした。
特に夏場は悩みの種が多く、汗で化粧が落ちやすかったり、海やプールに行ってもすぐに麻呂のような眉になってしまったりとあまり楽しめませんでした。
そこで、アートメイクの眉の施術を行うことにしました。痛みもあまりなく短時間で終わりましたし、自然な仕上がりにしていただけたので嬉しかったです。その後は悩みから解放されたほか、眉の形を決める時間が短縮されたのでメイクを短時間で終えられるようになりました。

メークの時間が減りました

癌になってしまい抗がん剤の影響で髪の毛などが抜けましたが、眉毛もなくなってしまいました。やはり眉毛がないと恥ずかしいので毎日メークしていましたが手間がかかって大変です。
そこでアートメイクをする事にしたのです。クリニックでは様々な写真を見せて貰い気に入ったものを選びました。施術は麻酔をしてから行うので痛みはありませんでした。施術時間は1時間程かかり長かったです。
レーザーで1本ずつ眉を書いていくので時間がかかるのだと思います。とても自然な仕上がりで満足しています。
アートメイクをしても病院でのMRIに入れるので安心です。

朝いつもバタバタして余裕がないので、少しでも楽になるようにと思い眉のアートメイクをしました。
クリニックで麻酔をしてから施術をしたため、心配していた痛みはなく腫れも3日ほどで引きました。2回に分けて少しずつ施術をしたので、負担になることもありませんでした。

事前に丁寧なカウンセリングをしたおかげで、自分の希望通りの形や色になり違和感がありません。自分で眉を書いていた時よりもずっとナチュラルな印象で、気に入っています。

自然な眉毛で楽チンな朝へ

私がアートメイクをしようと思ったのは、通常のメイクの眉毛だと汗や水にすぐ落ちてしまい、もともと眉毛が無い私は周りに良い印象を与えないと思ったからです。
実際アートメイクをしてみると、本物の眉毛のような仕上がりで不自然な感じはまったくしませんでした。
また、雨や汗で落ちてしまう可能性が無いので人目を気にする必要がありません。また、毎日のメイクで眉毛にすごく時間を取られていたので朝がすごく楽になったことも良かったです。

アートメイクは慎重に

私は眉毛が元々薄く形もいびつで悩んでいました。眉尻が毛が長く薄いというかマロ状態でした。朝慌てて眉を描くと日によってうまく描けた日は1日気分も良いのですが、うまく描けないとテンションも下がりぎみでした。友人が韓国旅行から帰ってきて、雰囲気が少し変わっていたのに気づきました。眉を韓国でアートメイクしてきたそうです。3年もつそうです。私も友人の眉を見てやってみたいと思いましたが、韓国まではいけないので国内でやろうと思いました。衛生面を考えて美容クリニックで針が使い捨てのものでやってくれる所に決めました。

当日は麻酔もしたので、痛みもなく無駄な毛の処理もしてもらい、満足のいく自然な仕上がりになり満足です。2年以上前にやりましたが、まだラインはキープできている状態ですが薄くなってきたので、またやろうか考え中です。これからやる方は針を使うものですので、衛生面的なクリニックやお店を慎重に決めることをおすすめします。

仕上がりの濃さ形によって印象も変わるのと、3年近くもつので、しっかり仕上がりの確認も慎重に決めることを強くおすすめします。

大阪市はかつて戦国時代に豊臣秀吉が全国制覇をしたうえで大阪城を建設して豊臣政権が終わったうえでも現在活性化している大阪市だと思います。
戦後1970年には大阪万博があり、その当時に作られたものも現在も残っており、大阪市と言えば人情に厚いのとたこ焼きが有名だと思います。子供たちにも医療や教育が安心して受けることもでき18歳までは無償化の取り組みをしております。

2025年には万博博覧会も開催されるためまた活性化されると思います。
自分も過去に住んでいましたが暮らしやすい大阪市だと思います。遊ぶ場所もあり、会社経営や開業に関して支援や相談もでき、たくさんの人が出入りできる大阪市になっています。

そのほかに関いても大阪市がいろんなサポートをしてくれてとても住みやすいです。
たまに大阪に行ったりしますが、貧富の差が大きいらしくてその制度の導入に関しては成功です。
自分が大阪で学んだことは、自分一人で生きているのではないことと誰かが困っているときは助け合いを学びました。

大阪市でできて他でできないということは結構不思議で大阪市の人情は厚くて困った居る人を見ると助けるのが普通だと思っているため自分も困っている人を見ると助けてしまいます。大阪市で暮らしてよかったと思います。
感謝の気持ちでいっぱいです。

トップページへ

アートメイクが可能な箇所

初めての方へ

大阪のクリニック一覧

徹底比較ランキング